TOP >> 提案解決事例 >> 22年経過した屋外部ダクト

報告書 の防錆提案事例

22年経過した屋外部ダクト

 1993年に、塗り替え工事でカーボマスチック15刷毛塗2回塗工法で防錆塗装されました高知大丸百貨店本館の屋外ダクト。2015年12月に事後調査しました。確か2月頃塗装工事がされていたように記憶しています。となると22年と10カ月余りです。

 道路側からの外観は、17年目の観察時と比較しても変化はありません。屋上部に近い部位は1部に錆が来ていますが、誰もが目視で確認できる部位は錆びていませんね。

 長年経過しても、カーボマスチック15は、剥げたり、捲れたり見苦しくなりません。

 この現場もし再塗装するのであれば、

(屋上部ダクトの1部錆びている箇所)

 入念な錆落とし作業をされて、ラストボンドSGを塗装します。

 カーボマスチック15メタリックグレーを 刷毛で2回塗をします。

(錆びていない本体部の大部分の箇所)

 入念な錆落とし作業をされて、カーボマスチック15メタリックグレーを刷毛塗で2回塗します。

 カーボマスチック15での再塗装をされましたら、20年は維持できる思います。

PC080056_R_R.JPGのサムネール画像PC080058_R_R.JPGのサムネール画像PC080060_R_R.JPGのサムネール画像


0

防錆のご相談

  • よくある質問
  • 会社情報
  • リンク集
  • お問い合せ
株式会社NC商会

高知市二葉町17番4 
電話 : 088-882-1626
FAX : 088-882-1627

外部リンク
  • けんちゃんのどこでもコミュニティ
  • けんちゃんお吠えるウォッチング