瞬間湯沸かし器(日記帳)
2017年08月19日(土曜日)
連携協議会

下知地域内連携協議会8月度役員会

 下知地域内連携協議会(国見俊介会長)の8月度役員会が下知コミュニティ・センターで開催されました。役員定数18人で出席者10人、委任状7人、欠席者1人で成立しました。

 審議はコミュニティ誌「BOVDS]の編集内容についてと11月3日に主催する「昭和秋の感謝祭」についてでした。

 「昭和秋の感謝祭」は、「こども相撲大会」や、「ドローンを利用した人文字記念撮影」など新企画が出ていました。またラジオ体操の参加者数が増加していることも発表されました。



2017年08月18日(金曜日)
お互いの変貌に愕き

 昨夜は、下知地区防災計画の事務局会がありました。その最中に高校時代のサークルの後輩から「どうしても会いたい」というメールが来ていました。

 時間も遅いので自宅へ来ていただきました。会うのは20年ぶり。お互いの変貌ぶりに驚きました。

 1人は学生時代より太目になり「肝っ玉母さん」の風貌。もう1人は地味で年相応の風貌に。キュートであり、美形であったお2人ですが変貌されています。

 わたしも白髪の爺さん。還暦をお互い過ぎるとそんなものでしょう。

 肝っ玉母さんは3人の子供たちは独立し、孫がいるとか。田舎は住民の意識が低く、地震対策も諦めムードとか。

 つい最近まで高知市内にいた彼女は同居していた母親が自宅で転倒し骨折。病院や施設を転々として昨年末に亡くなったそうです。自宅マンションを売り東京へ移転したとか。

 学生時代のお仲間と再会しますと、気持ちは遠い学生時代に戻りますが、お互いの風貌は変わり果てています。

 「また会いましょうね」とたわいもないおしゃべりをして別れました。今年は44年ぶりに再会した後輩もいたりしました。

 「人生いろいろ」と考えさせられる時間でした。



2017年08月17日(木曜日)
仕事始め?

世間様は「仕事始め」とか

 多くの民間企業は「盆休み明け」のようですね。わたしのところは暦どうりなので関係なかったですが、仕事は暇で「開店休業」状態でした。今日あたりから少し活気が出るとは思いますね。

 高校野球も高知代表と、家内の沖縄代表校が敗退して興味が今一つですね。8月31日には、サッカーW杯アジア最終予選の大一番の日本VSオーストラリア戦があります。

 今朝も父(98歳)を植田医院へ診察と点滴に連れて行きます。先生から今週は可能なら毎日点滴しましょうと言われています。お蔭様で父は猛暑を乗り切れそうです。付添も毎日ですと案外しんどいもの。繁忙している医院なので待合室では殆ど立っていますから。

 父は午前中は植田医院で点滴し、午後からは介護予防通所リハビリ施設で運動療法をしています。月曜から木曜までと、土曜日の週5回通所しています。それだけ運動しても足腰は弱ります、。歩くとふらつくので目離しができません。車の乗り降りも神経を使います。転倒が父のリスクですので、転倒させないように見守っています。



2017年08月16日(水曜日)
連敗から脱出したいもの

開店休業は辛いよですね

 うちの会社は「盆休み」はなく、暦どうりの出勤体制です。多くの取引先は、11日から16日までが盆休み休暇です。電話もFAXもメールもありません。まさに開店休業状態。

 しかし暑いので、父(98歳)の健康維持のために植田医院は今週は毎日連れて行っています。今日も行きます。普段見かけない患者が多く、混んでいるので通院だけでも疲れますね。

 WEB関係の問い合わせも皆無。11日から15日までは1件の注文もありませんでした。年末年始も、5月の連休もこんな「音なし」はありませんでした。休んではいないのに休んでいる状態ですね。

 先日いろいろあって公私ともに「3連敗」だと言いました。13日に「海の散帆」1日楽しむ予定がトレーラーがパンクして使用不能.堕ち込みました。WEBが「音なし」も連敗にカウントしますと5連敗ですよ。
 
  もっとも「開店休業」は今日までです。明日からは地域活動が再開され3日連続で続きます。来週から仕事も地域活動も本格的に再稼働です。

 でも「連敗」が続いてうじうじしています。暑さで稼働率も上がりませんし。事故や怪我だけはしないように細心の注意を払います。



2017年08月15日(火曜日)
72回目の終戦記念日に想う

 2017年8月15日は、旧日本帝国が無謀な世界大戦を始め、全世界を相手に無残に敗戦した記念日です。とくに1944年のマリアナ沖海戦で海軍兵力の大半を喪失。サイパン。テニヤンなどが陥落した状況で降伏をしておれば、全国の都市への米軍の無差別爆撃はなかっただろうし、沖縄での凄惨な地上戦もなく、広島や長崎への原爆投下もありませんでした。

 先の大戦で300万人の日本人が亡くなったとされていますが、1944年から敗戦するまでの1年で200万人の日本人が亡くなりました。いかに当時の戦争指導者が無能であったかを示す現実です。

 「米軍に一撃を加えて自国に有利な降伏条件を交渉する」という無意味な幻想にしがみつき、無益な戦闘を繰り返し、国土は焦土化し、非戦闘員の多くの国民が亡くなりました。

 「日本の参謀本部」(大江志之夫・著・中公新書)という著作を最近読みました。本当に「無能」極まりない戦争指導部であったことに唖然としました。

 <a href="http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-4b5c.html">「日本の参謀本部」を読んで</a>  

 一部のファシストの人達は、「戦前の日本社会」を過大に「美化」し、72年間平和を維持してきた礎の日本国憲法を誹謗中傷し、改憲しようと執拗に画策しています。

 今こそ日本国民は無意味な戦争に国民を引きずり、犠牲者を過大に増やした無能な戦争指導者によりなされて歴史をきちんと学習すべきです。


 いまも「北朝鮮」を利用して「戦争国家」日本を安倍内閣は目指そうとしています。ファシズムを阻止しなければいけません。

72年目の終戦記念日。平和の尊さと、正しい歴史の見方をきちんとしないといけないと感じる今日この頃です。



2017年08月14日(月曜日)
蒸し暑い1日のスタート

 午前6時15分過ぎの事務所の温度は28・3度、湿度は68%です。30度をしたまわると涼しく感じますが、湿度が高いので蒸し暑くも感じてしまいます。

 天気図を見ますと大陸から前線をともなった低気圧が東進してきています。このため天気は下り坂です。

 今日は朝は父(98歳)の植田医院への付き添いにいきます。傘も持参しないといけないでしょう。父は最近足元がふらつくので付添には神経を使います。

 世間様はお盆休みモード。お客様の大半はお休みなので開店休業状態ですね。



2017年08月13日(日曜日)
日本リレーで銅メダル

 偶然テレビをつけたらロンドンでの世界陸上での400Mリレー(100M×4人)の決勝を放映していました。

 たぶん録画であると思いますが、今日は久しぶりに海の散帆へ行く予定なので、早寝をしました。

 そしたら本命のジャマイカが最終走者のボルトが途中でリタイヤ。完走できませんでした。1着はイギリス、2位はアメリカ、3位は日本でした。凄いことですね。

 もうすぐ両親の起床時間。調子が良いようでしたら、家内の許可も得ていますので海の散帆に出かけます。さてどうなるのか。

 超高齢者の体調はお天気と同じでわかりませんから。



2017年08月12日(土曜日)
久しぶりの農園作業

8月12日の五台山市民農園

 世間様は「盆休みモード」。そんななか午前5時45分スタートで五台山市民農園へ行きました。先週は体調不良で欠席しましたので、2週間ぶり。

 休みかと思っていましたが、五台山農協婦人部の良心市の野菜販売はやっていました。ぶどうのキャンベルを買いました。150円でした。

 農園では専ら雑草引きです。しないとすぐにはえる雑草。気長に草引きしました。今日の作業は横田政道さんと2人でした。雑草は1袋持ち帰りました。五台山市民農園も徐々に整備されつつありますね。



2017年08月11日(金曜日)
暑い1日のスタート

8月の資源・不燃物ステーション

 2017年8月11日(金)の二葉町町内会の資源・不燃物仕分けステーションは、午前6時から下知コミュニティ・センター前にて開所されています。今朝は世界陸上で200M決勝に進出した日本代表のサニーブラウン選手が7位になりました。それを見てから当番なのでステーションに行きました。

 うちの家からは電氣敷マットと缶や瓶類を出しました。今日は休日(山の日)ですが、生ごみも市役所は収集し、資源・不燃物ステーションも開所されています。やや出される資源・不燃物は普段より少なめのように思われます。

 荒木三芳二葉町町内会副会長(衛生部長)の指揮の元、てきぱきと仕分けされています。段ボールは、段ボールと雑紙(印刷段ボール)、瓶類は、透明、茶・黒、青その他。可燃粗大物、不燃物と仕分け。今日は自転車はありませんでした。

 当番の人が出て仕分けの手伝いをしました、日が昇ると暑い事。

 現在の事務所の温度は30度。湿度は70%です。父(98歳)をゴルフ・リハビリに連れて行く予定でしたが、本人が珍しく「行きたくない。」と言います。やはり暑さでへばっているのでしょう。超高齢者は無理は禁物。9時過ぎから冷房をかけ、母(91歳)と一緒にDVDを見ながら100歳体操を1時間程度やることにしました。

 午前中の予定が空いたので、事務所と倉庫の資料の片付けでもします。でも暑いのでやる気が起こりません。



2017年08月10日(木曜日)
高知市が発展しない理由

花火大会は浦戸湾で

 昨日は高知市の納涼花火大会だったようです。ドンドンという音がしていました。高知市が未だに狭い鏡川河畔に拘って花火大会を開催している理由がわかりません。高知が発展しない理由の1つでしょう。

 もう24年も前の1993年に、高知市納涼花火大会より遥かに小規模な花火大会を浦戸湾で7月13日に開催しました。高知青年会議所40周年記念事業・浦戸湾花火大会でした。1300発・700万円規模の花火大会でした。

 無人島の丸山台と、タナスカ沖に浮かべた港湾工事用の台船からは花火は打ち上げられました。浦戸湾周辺で広域に見ることが出来たので当日数万人に人達が見たのではないかと思います。浦戸湾周辺の堤防と言う堤防は、夕方から宴会場になり、卸売市場の人達は当時あった立体駐車場にて大宴会。漁業者の人達は漁船を繰り出して特等席から見は花火見物をしていました。

 その後高知市に何度も浦戸湾に移転して花火大会をやるべきだと言いましたが実現していません。5月に横浜で民間人有志が資金を集め、大規模な花火大会を開催されています。民間人がそこまでやっているのに高知市は動こうとしません。

 観光に力を入れるとすれば、浦戸湾での花火大会でしょうに。横浜での有志の皆様の熱意を活用するにも、来年からは浦戸湾で花火大会をやっていただきたいと切に思いますね。



|最新の日記 10件分です|これ以前の日記10件へ|