瞬間湯沸かし器(日記帳)
2017年06月26日(月曜日)
どん曇りの1日のようですね。

 天気図を見ますと梅雨前線は南海上に押し下げられています。南九州は大雨の予報が出ています。事務所の気温は25度。湿度は74%です。

 昨日は父(98歳)の誕生日(24日)祝いの家族でのささやかな食事会は無事に終了しました。娘のほうは引っ越しも終了し、冷蔵庫と洗濯機も購入し据え付けたとか。夜も自宅で仕事しているようでした。

 今朝は父は植田医院へ通院日。午後から介護予防通所リハビリ。母(91歳)は朝から1日ディサービス。午後は両親が大変お世話になっているケアマネさんが退職されるので、挨拶に来られるとか。

 常に的確なアドバイスをいただきました。「転ばぬ先の介護」を実践できたのもアドバイスあればこそでしたので、残念です。



2017年06月25日(日曜日)
1日雨の予報が出ています

 今朝の事務所の気温は24度。湿度は72%です。天気図をみましても梅雨前線が九州・四国付近に張り付いています。今日は1日雨ですね。

 今日はお昼に98歳になった父のささやかな食事会。車で連れて行きますが、出発時、帰宅時雨が降ると車の乗降時普段の倍以上神経を使いますね。

 慢性腎不全の父ですが、主治医の植田一穂先生の一般食摂取の許可もいただきました。

 雨模様でもあり体調の不調は、昨日休養しましたので回復しました。梅雨の時期は、体を夏仕様にする貴重な「ならし期間」であると思います。



2017年06月24日(土曜日)
今日も体調は今ひとつ

 昨夜は早寝をしました。おかげで体調は随分回復し、鼻水はでなくなりました。だるさが残るので、今朝の五台山市民農園の作業はお休みさせていただきました。

 天気図を見ますと梅雨前線は沖縄・奄美地方から北上し、日本列島付近に停滞、明日はより北上するようです。

 梅雨本番になるようですね。今朝は父をゴルフ・リハビリへ連れていきます。午前中は降雨はなさそうですので。

 週末は体調回復に努め、来週は月末ですので、備えます。



2017年06月23日(金曜日)
沖縄の終戦記念日

6月23日は沖縄慰霊の日

 2017年6月23日は72年目の沖縄の慰霊の日。沖縄の終戦記念日です。那覇市出身の家内が言いますのは、休日になり各地で平和集会が開かれていたと聞きました。

 日米双方の軍人だけでなく、多数の沖縄県民も巻き込んだ凄惨な地上戦が行われました。糸満市には平和の礎(いしじ)が建立されています。日米双方の犠牲者の名前が刻まれ、韓国や台湾の戦没者の名前も刻まれています。

 敗戦後も土地の多くを米軍に接収され、未だに日本にある米軍基地の74%が沖縄県に集中しています。

 人口密集地域の普天間の基地を名護市辺野古に移転することを多数の沖縄県民の意志を無視して米軍のために基地建設を日本政府は強引にやり続けています。しかも基地移転を言いながら拡張して、自然を破壊しながら基地建設をしています。



2017年06月22日(木曜日)
梅雨空が続きますね

 昨夜は雨が降らなかったので、夕食後洗濯してベランダの軒下に干しました。そしたら小雨が降ったり止んだりです。

 今朝の事務所の気温は24・4度、湿度は60%。じめじめではありません。天気図でも梅雨前線は南に押し下げられてはいますが、一昨日大雨を降らせた低気圧が発達しながら東進していますから。

 6時過ぎに家内が戻りました。昨夜の9時半までコンサート会場にいて、午後23時のバスで戻って来ました。0泊2日の弾丸ツアーです。タフな人です。

 今晩は午後6時半からちより街テラスで「第9回下知地区防災計画検討会」があります。天気予報は雨です。会場もいつもの下知コミュニティ・センターではないし、参加者が少ないのではないかと心配です。

 実質今年の下知地域の地域防災のスタート日です。雑用がせわしくて「やるぞ!」という気持ちにはなっていません。

 長雨の天気は気分までどんよりします。こういう場合は気分を引き締め、ミスや事故の内容にしないといけないですね。



2017年06月21日(水曜日)
長雨(ながせ)の季節到来

 空梅雨なのではと言われていましたが、昨夜からの雨は、高知市に大雨洪水警報が発令されるだけの大雨でした。幸い被害はなさそうで、懸念されていた水不足が解消したようでした。

 高知の方言で梅雨の事を長雨(ながせ)と言います。読んで字のとおりで、蒸し蒸し・じめじめが長い間続きます。

 家内が今日はお休みをとって大阪城ホールでのCNBLUEのコンサートへ行く予定です。幸い雨も上がったようです。通行止めはなく移動できることでしょう。

http://cnblue-official.jp/

 今晩の両親の夕食準備と母のおむつ替えはしないといけないですね。明日は下知地区防災計画第9回検討会があります。とうとう「怒涛の」地域活動が始まってしまいました。



2017年06月20日(火曜日)
今晩から雨の模様

 梅雨前線が北上し、黄海の低気圧が東進してきています。四国は今晩から雨模様となります。今夕は下知地区連携協議会の総会・懇親会です。雨脚が心配ですね。

 雨は21日のは大雨の予報が出ています。家内が大阪での贔屓のロックバンドのコンサートですが無事に戻れるか心配。22日は本年度の地区防災計画のスタート日。こちらの天気も心配です。

 空梅雨気味でご近所の紫陽花も元気はありません。雨で元気になるでしょうが、大雨へ心配ですね。



2017年06月19日(月曜日)
野党がだらしがないから悪がはびこる

各種調査は「安倍内閣の支持率が低下した」と報道していますが、それでも朝日新聞の調査では41%もあります。不思議です。
 これは「史上最長期の景気」だとか言われている日本経済と似てますね。景気がいいのは各種優遇政策をされている大企業だけ。実質賃金は下がり物価は上昇していますので、景気回復実感はまるでありません。

 安倍内閣の支持率は「1ケタ」が本当であると思います。対抗勢力の野党があまりにだらしがないから、未だに41%も支持があるんです。



2017年06月18日(日曜日)
どん曇りですが夜須へ行きます

 天気図を見ますと日本南海に梅雨前線があり、四国沖に低気圧があります。その影響で朝からどん曇り。来週あたりから本格的な梅雨空になりそうですね。

 昨日は1日家の用事も留守番もしたので、家内の許可も出たので朝から海の散帆へ行きます。朝食時に超高齢者の両親の元気さを再確認してから出かけます。

 家族が元気であるからこそ出来る海の散帆ですから。週明けから地域関連の行事が立て込んでいます。精神的なバランスを保つ上でも海の散帆へ出かけます。



2017年06月16日(金曜日)
共謀罪適応第1号は安倍内閣ではないのか

 2017年6月15日未明に委員会審議をしなくて参議院本会議にて「共謀罪:(政府はテロ等準備罪と言う)が強行採択された歴史的な日です。日本の民主主義が破壊された記念日でした。

 さすがに新聞各紙も共謀罪と加計問題をきっちり紙面で取り上げています。

 政府擁護色の強い全国紙である日本経済新聞の一面。「安部一強 浮かぶリスク」「共謀罪法成立 加計問題反発生む」「与党に内閣改造論」との見出しが。

 記事には「委員会採択を省く奇策を講じた背景には、自分たちが正しいとの無謬(むびゆう)性を強調したため、かえって国民に疑念を抱かせた戦術の誤算があった。」

 加計学園問題で、菅官房長官が「総理のご意向」と記述された文科省の文書の存在を((怪文書」として切り捨てた記者会見で流れが変わりました。

 昨日野党が指摘した19の文書のうち14文書が存在することを文科大臣が発表しました。なぜ国会審議を打ち切ったのか?

 高知新聞も「加計14文書存在」「文科省確認できず一転」「内閣府修正指示メールも」と見出しにある。

 公明盛大なはずの国の行政が、前川前文科省次長の指摘どうり「政治の力でゆがめられたことを文科省都内閣府が自ら認めました。

 共謀罪については「専門家刑法体系覆す」「共謀罪問題置き去り」とあり、一面社説で「民主主義壊す安部1強」と記述しています。

 少々飛躍した異見かもしれませんが、加計学園問題に関する文科省、内閣府のやったことは「公明正大」のはずの国家行政をゆがめ、国民各位に大いなるひずみを生みだしたので共謀罪の適用される。

 また代議制民主主義体制の国会で説明責任も果たさず、審議も十分にせず、共謀罪を強行採択した自民・公明・維新の議員全員は民主主義をg破壊した当事者なので「共謀罪」が適応されます。

 共謀罪適合第1号は安倍内閣であることは間違いないと私は思います。民主主義と市民社会の破壊、まさに「政府による国民へのテロ行為:そのものだからです。




|最新の日記 10件分です|これ以前の日記10件へ|