TOP >> よくある質問 >> 転落防止柵の防錆対策は

カーボマスチック ”, ラストボンドSGについて ”, 錆対策について
のよくある質問集

転落防止柵の防錆対策は

ご質問内容
 海沿いの歩道に設置されている転落防止柵。潮風の影響もあり錆が出始めました。特にボルト部の錆が酷いようです。適切な防錆塗料を選定したいと思います。アドバイスをお願いします。

DSCN0026_R.JPG

回答いたします。
 海がほど近い場所は、年中潮風の影響があります。紫外線の影響もあります。苛酷な環境と言えます。その場合は錆面に深く浸透し防錆効果がある防錆シーラーのラストボンドSGと浸透性エポキシアルミ塗料のカーボマスチック15Jの組合わせを推奨します。

 ラストボンドSG http://www.nc-21.co.jp/products/pd_02_01.html

 カーボマスチック15J http://www.nc-21.co.jp/products/pd_01.html

 上塗りには耐候性に優れたカーボタン234HS(旧名称カーボライン134HS)をお薦めします。

 カーボタン234HS(旧名称カーボライン134HS)


防錆のご相談

  • よくある質問
  • 会社情報
  • リンク集
  • お問い合せ
株式会社NC商会

高知市二葉町17番4 
電話 : 088-882-1626
FAX : 088-882-1627

外部リンク
  • けんちゃんのどこでもコミュニティ
  • けんちゃんお吠えるウォッチング