防錆Q&A

防錆Q&A

湿度85%以上では塗装は禁止です

Q 室内で塗装作業をしようと思っています。温度計と湿度計の表示は、気温は25・5度、湿度は86%でした。塗装作業をしてもよろしいのでしょう?

 

 

 

A 湿度85%を超える環境では、塗装作業はされないでください。

 ラストボンドSGやカーボマスチック15Jは、二液型エポキシ系塗料です。塗装する金属表面が結露する可能性があります。

 ラストボンドSGの場合は、A液とB液が、カーボマスチック15Jの場合は、基剤と硬化剤が、反応硬化して乾燥し塗膜を形成します。その硬化乾燥段階に、水分が介在しますと、硬化不良になる確率が高くなります。

 防錆塗料の本来の効果が出ない可能性が高く名f理ますので、湿度が85%を超える環境では塗装作業は中止されてください。

 屋内でも屋外でも塗装作業には、気温と湿度が表示される温度計と湿度計を設置されて必ず作業を行ってください。