TOP >> 取扱い品 >> ラストボンドSG/冬期用
防錆屋の取扱い品

【ジャパンカーボライン社】

【菱江化学】

【神東塗料】

【その他・作業用品】

【塗料価格について】

  • 防錆コンサルティング
  • お問い合せフォーム
  • 設計プラン
  • 防錆屋の想い
  • 錆を防ぐ さびのある話
防錆屋の取扱い品

ラストボンドSG/冬期用
(特長)

ラストボンド車やバイクなどのレストア愛好者の皆さまに支持されているラストボンドSG。

皆さまから「無溶剤タイプ」であり、「取扱いが簡単」で、「防錆力が高い」という評価をいただいています。

ラストボンドSGは防錆顔料に鉛やクロムを使用していない環境に配慮した塗料です。

ラストボンドの特長

1. 特殊樹脂の配合で毛細管効果
旧塗膜の目に見えない割れ目や隙間、あるいは端や周囲から染み込み、回り込みそしてシールします。 またかなり腐食の進んだ錆にでもサッとしみ込み安定した素地を作り上げ防食力がアップします。 アングル材の背あわせ面、リベットやボルト等の隙間腐食防止に効果があります。また痛んだ黒皮にもよく浸透し固めます。
2. ウェッチング効果
乾いた砂に水がしみこむように錆や白亜化した面にしみこみます。 表面張力が小さい為、新しい亜鉛メッキ面やステンレス面、アルミ面、そして黒皮のようなスムーズな面に強固に付着します。
3. インヒビター効果
この防錆剤は錆中の水分と反応と徐々に反応し、PH10の雰囲気を作る。PH10では鉄も亜鉛も安定領域で腐食は殆ど進行しません。

これにより塗膜下の腐食や、アンダーカットからの腐食を抑制します。
4. 耐溶剤性効果
上塗りの溶剤を遮断、旧塗膜の膨潤縮みを防止、侵されることはありません。
5. 収縮歪が極めて小さい(固形分99%WT)
一般的に塗料中の固形分が少なければ、含有する溶剤分が多くなります。
厚膜に塗装しますと溶剤の蒸発にともなう体積減少の結果、収縮歪は大きくなり、付着力は逆に低下いたします。(乾燥後剥げるということです)ラストボンドは無溶剤タイプで、1%としか溶剤を含んでいません。歪は無視でき 、剥がれません。

安全衛生にも環境保全にも貢献できます。 硬化にともない旧塗膜を引っ張らない為、弱った旧塗膜の上に上塗りしても問題はありません。下塗りに制限はありません。
6. フレキシブルである
上塗りの収縮歪を吸収し、旧塗膜に伝達しません。したがって上塗りの種類にも制限がありません。
7. 薄く塗るだけでよい
経済的かつ過膜厚防止効果があります。
8. エポキシ樹脂
エポキシ樹脂の付着性は接着剤に使用されるとうり、極めて優れています。
9. 接着強化剤の添加
塗膜を無機素材(鉄や亜鉛)に強く付着させる特殊なカップリング剤を配合しています。微量に含まれるこの2種類のカップリング剤は、金属そのものと、塗膜を強固に結びつける働きをするものであります。

▼商品のご注文はこちらから
注文フォームはこちら

▼ショッピングガイド −ご注文前にご確認ください
  特定商取引法に基づく表示運送代金および代引き手数料について
  代金引換以外のお支払方法について

防錆のご相談

  • よくある質問
  • 会社情報
  • リンク集
  • お問い合せ
株式会社NC商会

高知市二葉町17番4 
電話 : 088-882-1626
FAX : 088-882-1627

外部リンク
  • けんちゃんのどこでもコミュニティ
  • けんちゃんお吠えるウォッチング